ヘッドハンティングされたいならココを読め!

知名度と性格

ヘッドハンティング

何よりも知名度が必要

ヘッドハンティングされることで新しい仕事に携われるようになるためには何よりも知名度が大切になります。社内にこもって仕事をしているだけではヘッドハンターに発見してもらえる可能性が低く、積極的に対外交渉に出かけることが重要です。基本的に内勤しかないという人の場合には交流会やセミナーなどに参加して、同じ業界の人たちに顔を知られるようにすると良いでしょう。求人系のセミナーに参加するのもヘッドハンティングされる可能性を高めるのに役立ちます。広い意味で知名度を重視して活動することがまずヘッドハンティングされるためには欠かせません。人との交流を重視しながら仕事をし、週末も外で活動することを心がけるようにしましょう。

狙われやすい性格

ヘッドハンティングされるためには性格もある程度は取り繕う必要があります。ヘッドハンティングを求めている会社では、高い待遇を与えることによってうまく企業を成長させるのに貢献する人物を手に入れようとしているでしょう。それに重要になるのが前向きな姿勢であり、常に状況をプラスに考える性格を作り上げられるようにすると好印象を持ってもらえるようになります。また、好奇心旺盛であることも重要であり、様々なことに興味を持って疑問を投げかけられるようになると優秀さが垣間見られるようになるでしょう。この二点を押さえて人との交流を積極的に行い、知名度が高くなればヘッドハンターに目をかけてもらえるようになりやすいのです。

派遣で働く

フルタイムは無理でも短時間であれば働くことができるという人は、派遣会社に登録してみるとよいです。派遣社員の時給は、パートやアルバイトよりも高いです。また、自分の希望条件に合った派遣先を紹介してもらえるので、とても便利です。

収入アップを目指す

施工管理技士として長年仕事をしてきた経験や実績を活かして、収入アップの可能性は高そうです。施工管理の求人専門サイトを利用して、ご自分の条件にあう求人を探してみて下さい。今の給与の2倍や3倍も叶うかもしれません。

契約社員として働く方法

建設会社からは契約社員の求人が比較的多く、希少価値の高い資格を有している人が求められています。高い待遇を与えているのが特徴であり、有能な人材を速やかに確保したいという事実が反映された求人になっているのが一般的です。